2018年の目標

f:id:tooru0110:20180103225223j:plain



正月も今日でおしまいですね。

今年は紅白や箱根駅伝を観ず、おせちも食べずと全く正月らしいことをせず、少し違和感を感じながらスタートしました。


しかし少し出遅れはしたものの、今年の抱負くらいはやっておこうと思います。


大量の情報を発信する

コレが今年1番重要だと思っています。



以前、「ゆーいちのぼうけん」というミニマリストブログをやっていたのですが、この時は1年間でやっと100記事くらいでした。


今、旧ブログを見返してみると、

  • 雑記ブログで特徴が無い
  • 記事数が少なすぎる
  • 文章にまとまりがない(コレは今も同じ)

とブログと言うか日記に近い状態で、お見せ出来ないような代物でした。


苫米地さんが著書「君も1億円プレーヤーになれる」で以下のように述べていました。

本当にビジネスに役立つ人脈を作るには、どうすればいいのでしょうか。

人脈は情報と同じです。情報は、有用な情報を持っているところに集まるもの。そこに人が集まることにより、結果的に人脈が生まれます。つまり、人脈を作りたければ、自らが情報発信者になればいいのです。

僕は昔から最上志向が強く、ハイソなモノゴトに対しては人一倍関心が強いと思っています。

それはハイソなモノゴトに触れていたらお金が儲かるようになる、なんてものではなくただ単に楽しいからです。(もちろん儲かったら嬉しいけど)


しかしハイソな空間に足を運びいれるには人脈がある程度必要。

そうなると苫米地さんが言うように、大量の情報発信をする事が間違いなく重要になってくるでしょう。



記事の投稿目標は500エントリーです。

このエントリー数の基準はイケハヤさんの記事からです。

1年で500本書くつもりでやれば、10人中6人は10万PVに届くと思います。残り4人は途中で諦めた人です。途中で諦めなければ、10万PVは余裕です。

そのまま更新を続けていけば、30〜40万PVくらいまでは普通に伸びていくでしょう。
そこから先は、独創性、批判を受ける覚悟が求められます。
ビジネス(テクニック)からアート(自己表現)の領域にシフトするのは、概ね50万PV程度なんじゃないかなぁ……。ここら辺はやってみればわかると思います。


あと、苫米地さんは上記引用に続けて

+ 独自の視点を持つ作家型

  1. 人の悩みを解消するカウンセラー型

の2種類の発信スタイルがあると述べており、適性を考えて自分はクリエイター型の発信をします。

文章力は未だ拙いですが、大量の記事投稿の過程で改善・修正していこうと思っています。



また、ブログを書くのに慣れてきたらYouTubeもリスタートしたいです。内容は筋トレ。

YouTubeは50本程投稿していますが、旧ブログと同様に方向性がブレブレなので実質ゼロからのスタートとなりそうです。


高難易度の自重種目2つクリア&体組成の推移を公開

このブログでは健康のカテゴリも設けており、ここでは手始めに筋トレで成果を出すことにしました。


また高強度の自重トレーニングに取り組む過程でどのようにカラダが変化していくかを体組成計で測定し、公開していきます。

be-water.hatenablog.jp


このチャレンジに成功して、沢山の人にデータ化の重要性と自重トレーニングの凄さを伝えたい。

英語が多めの生活する

英語多めの生活、といってもわかりにくいですが、思考や情報収集を極力英語でするという事です。

この生活に取り組むにあたって苫米地さんの『英語は逆から学べ』を参考にしています。


まずはシットコムで英語に慣らして、Newsweekなど英語メディアにアプローチしようと思います。


この取り組みの過程でTOEICにも挑戦する予定です。

興味は無いけど成果が無しに「英語力上がりました!」って言っても説得力に欠けますしね。

和菓子100品&日本茶20品味しらべ

去年の末、東京茶寮に行ったことがきっかけで日本茶と和菓子が好きになったので、色んな種類を試してみたいです。


1年=52週、つまり和菓子は週2回ほど探しに行く必要があります。

宇都宮だけだとこの数は厳しそうなので、地元の岡山や東京でもトライしたいと思います。

まとめ

他にも細かい目標がありますが、とりあえずメインはこんな感じです。


今回の記事は、新田さんの記事たった1年の過ごし方のある文章がきっかけで書きました。


僕がお勧めするのは、1年くらい、本気で命を削ってでも取り組む事です。


この1年間、一切の誘惑を絶って、毎日ひたすら作業に没頭する事です。


別に会社行ってるなら、それはそれでいいですが、飲み会とかには行かず、真っ直ぐ帰って、寝るまでの間、ひたすら作業をする、
ってのを1年間続けたら、成功できないわけがないと僕は思っています。


もちろん、それがどれだけ大変な事かも分かっています。
でも、やらない事にははじまりません。


この1年間は、全てを捨てて真剣に取り組んでみてはいかがでしょう?


昨年は目標を立てずに中途半端な1年を送ってしまい不完全燃焼でした。

今年は「命を少し削ってでも」目標達成に邁進する所存です。



ではでは。