うさぎや「チャット」(栃木)【菓子巡り003】


昨日やることが終わった後、宇都宮中心部にあるうさぎやに行ってきました。


f:id:tooru0110:20180113225105j:plain
https://blogs.yahoo.co.jp/harusan37/56617239.html

店に入る前に外装撮ったんですが、あまりに暗かったので他のブログからからお借りしました。



ずっと宇都宮に住んでいるおじいちゃんおばあちゃんに「宇都宮の有名な菓子屋ってどこですか?」と聞いたら、ほぼ100%で「うさぎや」との返答があったのでかなり愛されてるお店なんだろうな。



元々うさぎもなかっていううさぎの形をしたモナカがメイン商品だったみたいなんですが、このチャット発売以後はメイン商品が入れ替わったみたいです。

豆知識ですが、このチャットのパッケージデザインとネーミングは詩人として高名な相田みつをによるものだとか。



今回はプレーンとチョコの2つを1つずつ購入しました。


パッケージが昭和っぽくて良いですね。


開封したらプレーンの方が悲惨なことに、、、。自転車の前かごに入れて持ち帰ったのがダメだったのか、、、。


f:id:tooru0110:20180113225407j:plain

これがきれいな状態のチャットです。


うさぎやの店舗だと煎茶と合わせて頂けるようですが、今回は家に帰ってコーヒーと一緒に食べました。

おいしい!おいしいんだけど、どっかのお菓子と瀬戸内銘菓・母恵夢と味が凄く似てるな、、、。

味はほぼ同じですが、チャットのほうがしっとり感が高いです。




味も食感もソフトなので、昼下がりのお茶菓子としては最適ですね。

お年寄りへのお土産に良さそう。



今度うさぎや行った時は、ゆず饅頭うさぎもなかを試してみようと思います。




ではでは

P.S. アルミホイルをお菓子の皿代わりにしてましたが、見栄えが悪いのでちゃんとした小皿買います。