銀座あけぼの(東京)【菓子巡り004】

f:id:tooru0110:20180123212703j:plain

今年の始めに「100店舗の和菓子を食べる」という目標を立て、ちょっとずつ開拓を進めています。


あまり東京に行かないこともありチビチビと栃木の和菓子屋を巡っていましたが、それでは世界が広がっていかず楽しくないので、とりあえず一流が揃っていそうな銀座の和菓子屋にトライしてみました。


最初に行ったのは銀座あけぼの銀座本店

店員さんの接客が素晴らしく、気持ち良く買い物ができました。


最近テレビの影響でチーズおかきが話題になっていますが、そちらは気にせず生菓子を買います。


買ったお菓子紹介

★→う~ん、微妙...
★★→美味しかった〜
★★★→旨すぎ!また買いたい!

白玉豆大福 210円 / いちご大福 324円(共に税込) ★★★




とりあえずは定番の白玉豆大福を。

他にオススメが無いか聞いてみたところ、「小一時間前に苺大福も入ったのでいかがですか?人気があるのでなくなってしまう前に宜しければ」と紹介していただいたので、いちご大福も併せて購入しました。


白玉豆大福には焼印が押されており、外見から言うといちご大福の方が「白玉」って感じがします。


こし餡とつぶ餡を選べたので両方ともをこし餡にしました。

上手い具合に苺と餅皮の小粒赤えんどう豆が切れ、断面は芸術作品と言ってもいいほど滑らかで美しいですね。


大福は煎茶堂東京/東京茶寮のNo.1 はるもえぎと一緒に食べましたが、最高峰餅米と白玉粉を使った餅皮なのでモッチリ度がすごい。

かしわ餅(味噌餡) 248円(税込) ★★★




再び4月に訪問し、季節菓子のかしわ餅を買いました。

他店と同じようにつぶ餡/こし餡/味噌餡の3種があったので、迷わず味噌餡を。


黄色味を帯びた餅を香りが良く、近似色の柏葉で覆っているのでなんとも良い味が出ています。


味に関してですが、めちゃくちゃ美味しい!

餅皮にはほのかで柔らかな甘みがあり、京都白味噌ベースの味噌餡はカスタードクリームのようなトロッとした滑らかさと上品な味が特徴的です。

煎茶堂東京のZ1をお供に、部屋で1人悶絶してました。


この味噌餡で僕のあんこの捉え方が大きく変わってしまった気がします。


インフォメーション