煎茶 green brewing「001はるもえぎ」

先日、銀座にある煎茶堂東京で購入した「5種セレクション」の1つ目、001はるもえぎを飲みました。

はるもえぎは産地が鹿児島です。
静岡のお茶が有名過ぎて「鹿児島でお茶?」と思うかもしれませんが、鹿児島は日本茶生産量2位を誇るお茶の名産地です。

f:id:tooru0110:20180124231149p:plain


はるもえぎは最もポピュラーなチャの品種・やぶきたを品種改良した「孫」にあたる品種のようで、クセが少なく飲みやすいそうです。




抽出は3回、70℃→80℃→80℃の順です。
3回のうち特に好きだったのは1煎目で、まろやかさ・甘みが強く、抹茶かたくりを飲んでいるかのような感覚でした。


はるもえぎは、煎餅など塩っ気のあるお菓子に合いそうですね。



ではでは。


greenbrewing.jp