梅月堂「餃子パイ」(栃木)【和菓子巡り011】

バイト終わりにフラフラ歩いているとあるお菓子屋さんを見つけました。



梅月堂(バイゲツドウ)は昭和18年創業の75年目を迎える老舗のようです。


餃子パイ・・・?

お菓子か餃子か不明でしたが、名前と店構えを見る限り、和菓子屋っぽかったので入ってみました。



ディスプレイはこんな感じ。

和菓子屋かと思ったら、まろんケーキと餃子パイしか無い・・・。


店の人(多分店主)に聞いてみると、取扱いは基本的にこの2種だけとのこと。
和菓子屋ではなく洋菓子屋だったようです。


しかしお店に入っちゃったし、餃子パイは白餡を使用しているということで買ってみました。

買ったもの紹介

コチラが餃子パイです。

餃子パイはかたちはかわいい餃子ですが、中にはマロングラッセをたっぷりまぜ込んだ白餡が入っています。
餡全体にマロングラッセの味がいきわたるように、つぶしながら混ぜて仕上げています。
パイとの相性を考えながら作り上げた餡のおいしさをどうぞお楽しみください。

形はしっかり餃子ですが、香ばしい匂いや黄金色の表面は正真正銘パイ。



パイの中身は…‥餃子の具ではありませんでした。良かった(笑)

マロングラッセが入った白餡がぎっしりと詰まっています。


感想

先ほども書きましたが、パイなので香りがとても香ばしいです。
具の部分は、原形を留めているマロングラッセが時折ポコッと出て来るので、イレギュラーな食感が楽しめます。

味は洋菓子ということもあって甘めで、煎茶よりもコーヒーの方がペアリングとしては適切かなと思いました。

  • マロン系洋菓子が好きな方
  • 宇都宮土産をどれにしようか迷っている方

には餃子パイはオススメです。


あ、あと所々で店主さん無愛想だなぁと感じました。
接客業をしていると他の人の接客態度が気になってしまいますね。

インフォメーション

餃子パイ 180円(税込)