【個人的に完全版】人差指腱鞘炎の対処法


今年に入ってから昨年末に発症した人差指の腱鞘炎がひどくなり、2週間ほどダイソーの100円サポーターで対処していました。


be-water.hatenablog.jp



100円サポーター導入以前は無装備だったので使い始めた時は
「めちゃくちゃ良いじゃん!」
と感動していたのですが、1週間も経つと
「気休めにしかならないじゃん」
と捨ててしまいました。


ネットで検索するとダイソーサポーターでも効果があったとのレビューもありましたが、

  • 高伸縮のため掌が固定できない
  • すぐヨレる
  • 人差指可動域を狭める必要があるのに指がめっちゃ動く

腱鞘炎の時は「指・掌が立った状態」をキープするのが最重要なのですが、ダイソーサポーターではそれが出来ていませんでした。


金属サポーター&テーピング導入

指・掌を立たせるために対処法をさらに調べた結果、使えそうな商品を2つ見つけました。

伸縮固定テープ、金属板入りのサポーターです。




まずテーピングをします。

テーピングの仕方は↓

  1. 痛む指の関節を起点にテープを2本クロスに貼る
  2. 痛む関節に1周テープを貼る
  3. 指が少し引っ張られる位の力加減でテープの終点を手首に貼る
  4. 手首に1周巻く

この方法は↓の記事を参考にさせていただきました。

www.in-tegral.org



コツとして、中手骨骨頭部(掌を握った時に出っ張る部分)をクロスの中心にすると、更に可動域が狭まります。


そしてサポーターを装着します。

掌部分にある鉄板は変形可能なので、自分の掌にピッタリフィットするように調整してみてください。
うまい具合に調整できると、掌が立ったまま固定されます。



このスタイルに変えてから1週間ほど経ちますが、指からの痛みを感じる回数は大幅に減りました。
サポーターとテープ、合わせて約2000円とそれほど高くないので試してみてください。


この記事が腱鞘炎で悩まれている方の役に立てると嬉しいです。



ではでは。


(InField) 手首用サポーター 左手用

(InField) 手首用サポーター 左手用