つる瀬(東京)【和菓子巡り015】

和菓子が大好きなおばちゃんに「今気になってる和菓子屋さんってどこですか?」と聞いたら、「上野のつる瀬」との返答があったので行ってきました。


場所は湯島天神御徒町駅の中間地点。最寄りは地下鉄・湯島駅ですが、御徒町駅から歩いても5分ほどなのでJR線からもアクセスは◎です。





持ち帰りの場合は店頭で、一服したい場合は販売スペース右隣にカフェがあります。


僕は開店してすぐのタイミングで到着しましたが、何人も人が並んでいました。さすが人気店。

来店していた客層を見る限り、年配の方が多いですね。


買ったお菓子

豆大福 180円(税込)




表面からも断面からもわかりますが、餅皮には大きめの赤えんどう豆が結構多めに入っています。また軽く塩味が付いており、薄皮でビローンと伸びるちょっとめずらしいタイプ。

餡はつぶ餡で、渋抜きによって白っぽい見た目ですが、甘みはしっかりと付いています。


うぐいす餅 200円(税込)

丁度上野公園の桜が開花したタイミングだったので、季節の物として買ってみました。

表面にコーティングされているうぐいす粉、そしてよく濾されているこし餡が滑らかに混ざり、緑茶によく合います。

あと餅皮、豆大福以上に薄くて伸びます。雪見だいふくを冷凍庫から出してしばらく置いとくとこんな感じになりそう。(比較に適してるかわからないけど)



インフォメーション

  • ホームページ  http://tsuruse.jp/
  • TEL 03-3833-8516
  • 住所 〒113-0034 文京区湯島3-35-8