ベビーチーズ3種の熱燻

燻製を始めようと思ったのが、ちょうど1ヶ月前。

バイト先の農場で焚き火の上にフライパンを置いて、テキトーな量の桜チップをセットしてテキトーな温度でテキトーな時間燻してみた時のことです。


個人的には良い感じに仕上がったと思ったのですが、感想は「ホットチーズで旨い」。

燻した匂いがつかずただ温まっただけという散々な結果に終わり、「良い燻製を作りたい!」と思い、それの1週間後に燻製器を使ってスタートしました。


既にちくわや味玉、その他2種類ほどやって感覚を掴み始めたので、再度ミスをしたチーズに挑戦してみました。


be-water.hatenablog.jp
be-water.hatenablog.jp

今回使用したのはQBBのベビーチーズ

安価で色々な種類が出来ると思い、クリーム・モッツァレラ・カマンベールの3種類を1本ずつ用意しました。



上の並び通りに3種を編みにセット。

直前に石窯をいじっていたので右上のやつにススが付いちゃいました。



今回はおつまみ食材なのでチップはホワイトオークをチョイス。


燻製器に6gのチップを入れ、今回は100~110℃で18分ほど燻しました。


左からクリーム、モッツァレラ、カマンベールと柔らかい順に並べた所、やっぱりその順に熱により形が崩れていました。



どれもいい具合に香りが付いていたのでとりあえずは成功かな?

ベビーチーズじゃなく大きいブロックチーズの方が美味しく作れるとのアドバイスも頂いたので、チーズ燻製も良い方向に進みそうです。



ではでは。